« タイトルわすれてた | トップページ | 感謝の正拳突き »

2010年7月20日 (火)

夜の山は高いだけあって他界

朱シオです。

夜景の資料が必要になったので、ナ月さんを召喚して夜景スポットへ。

最終目的地、摩耶山・掬星台からの眺めは大変すばらしかったです。

資料の撮影や、カップルに屁をこいてやろうとか、これからどうやって生きて行こうかとか、そんなちんけな問題は一瞬に消え去り、私の脳内は、目の中にある圧倒的な光の世界だけを認識しているだけになりました。

思わず涙ぐんでしまいました、今年一番感動しました。

そんなわけで、皆さんも死ぬ前には一度でいいので夜の掬星台へ行ってみてください。

・・・

・・・・・

え?写真はですって?!

いろいろあったのですよいろいろ・・・。

夕方6時神戸集合。

8時にドールの新しい服を購入、14000円・・・。

9時ごろに、第一チェックポイントのヴィーナスブリッジのふもとに到着。

しかしそこからの道はなぜか閉鎖、車を降りて歩いていこうとしたら、怪しげな看板を発見。

その看板に書かれた内容によると、どうやらこの長雨により土砂崩れを起こしているとのこと。

立ち入り禁止になっているようでした。

でもせっかくなので、ふもとの公園にも夜景ポイントらしき場所で撮影してみることに。

この日のために購入した三脚を説明書を読まずに適当に使用開始。

案の定、うまく固定できないカメラ。

結果、カメラをポロリと落としてしまいました。

で、壊れてしまいました。

なかなか入らない電源、ズーム機能使用不可、突然デジカメの画面が真っ暗になる現象・・・。

何とか撮影はできそうなので、完全に動かなくなる前に、掬星台へ。

午前1時、掬星台の駐車場手前、渋滞でまったく動かなくなる。

そんなに人が混んでいるのかと思ったら、原因はまったく別でした。

なんと駐車場に入るには500円玉が必要だったのです。

1000円や100円玉×5ではダメなのです。

意外と持っていない500円玉、そのせいで渋滞が発生していました。

午後2時、予定より遅く六甲山山頂へ。

しかし道を間違えて、いつの間にか下ってしまいました。

夜の六甲山なめてました。

そしてドールの服を買ったのに、そのあとでカメラの故障・・・。

遠くへ行くのが趣味の私にとって、カメラは必要不可欠です。

ズーム機能が完全にイカレたのが痛いですね。

電気屋に持っていったら、修理は時間がかかり、前金1000円必要で、修理代もこの感じでは予想できない、と言われたので、修理は断念しました。

明日仕事行く前に買いに行こうと思います。

そんなカメラの最後のショットをご覧ください。

Cimg2933

掬星台からの眺め、ふつくしい。

もっとズームさせたバージョンも撮りたかった・・・。

Cimg2957

ドールと夜景。

デジカメで設定いじっていると動かなくなったりしてテンション↓

本当はもっと夜景とドールを撮りたかったのですが、今回は仕方ないです。

あと夜景と人物を撮るのは非常に難しいですね~。

六甲山の夜景は秋にでもリベンジしたいと思ってます!

|

« タイトルわすれてた | トップページ | 感謝の正拳突き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

カメラは良いのがなかったので、近いうちに日本橋行って買いますw

投稿: 朱シオ | 2010年7月21日 (水) 01時56分

ふつくしい・・・

夜景って神秘的ですよね。しかしカメラは・・・ご愁傷様です

投稿: 白黒 | 2010年7月20日 (火) 21時45分

めっっっちゃきれいですやん・・・!


すごいですねー!カメラはなんていうかその・・・気合いです☆(駄

投稿: ちょ | 2010年7月20日 (火) 12時37分

すごーい。綺麗ですね。田舎のこちらからは想像も出来ないふつくしさ・・・。

カメラの件は・・。うん、仕方ないですよ。

絵もいいけどこう言う旅行記好きです。
次の更新楽しみにしています。

投稿: きちゃらぎ | 2010年7月20日 (火) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319173/35815042

この記事へのトラックバック一覧です: 夜の山は高いだけあって他界:

« タイトルわすれてた | トップページ | 感謝の正拳突き »