« 実家にもどります | トップページ | リーフィアを収穫する時期がやってきました »

2010年4月10日 (土)

ついに見つけた四国の至宝

朱シオです。

3人でしまなみ街道に行ってきました。

目的は大三島という島にある大山祇神社という神社です。

Ooyama1

伊予国一ノ宮で三島・山祇神社の総本社。

同じく三島系総本社の三嶋大社へも以前行ったことがあります。

どちらもかなり大きく立派な神社です。

Ooyama2

随身門、すごくキレイですね。

ただいま工事中で、どうやらもうすぐ完成のようでした

中央の額には「日本総鎮守 大山積大明神」と書かれています。

Ooyama3_2

平日だったからでしょうか、ほとんど人がいませんでした。

神社の雰囲気は静かな方が好きですし、写真を撮るには絶好の機会でしたw

Ooyama4

拝殿です。

本殿・拝殿は、廻廊に囲まれたタイプの配置でした。

Ooyama5

本殿です。

偉大なる山の神であり海の神でもあるオオヤマツミを祀っています。

オオヤマツミってモンハンのヤマツカミの名前の元ネタじゃないかと思っています。

 

この大山祇神社、日本の鎧や刀などの武具類で国宝・重要文化財指定されているものを非常にたくさん保有しています。

隣接の宝物館のような場所で見ることが出来ます。

そのボリュームは圧倒的です、鎧とか刀とかあまりくわしくない私でもすごいと感じざるを得なかったです。

あれほどたくさんの武具類を一度に見られるのは、日本でここだけでしょう。

とくに国宝の大太刀2本は美しかったです・・・。

というわけで、しまなみ街道へ行ったときは、ぜひ大三島の大山祇神社へお参りしてください~w

 

 

Ramen

近くの食べ物屋で食べた「ジャコ天レモンラーメン(鯛めしつき)」です。

一緒に行っていたナ月さんが頼みました。

店員も苦笑した謎の一品です!

感想は「このレモンはどういう効果があるんだろう・・・」だそうです。

 

そして食べ物屋のお土産コーナーで、私が長年探し続けていたあるものを発見しました。

それは高知県馬路村産「ごっくん馬路村」です!

物産展でも出てこない貴重な一品を何とか1本だけ持ち帰ることに成功しました!

ではその雄姿をご覧ください。

Cimg2386

ごっくんとおーいお茶と勝尾寺のダルマとペン回し用ペン

Cimg2385

ごっくんと本棚という名のフィギュア棚と同人誌

Cimg2384

ごっくんと朱シオの右膝と作業用スペースとフィギュア神社

Cimg2383

ごっくんとブイズとドールとフィギュア

Cimg2382

・・・・・・なにか?

 

せっかくなので飲んでみました。

 

・・・

・・・・・こ、これは!?!

以前ブログでも紹介したスダチジュースと80%同じ味じゃないか!!

まあ自分の舌で確認できたので満足ですw

|

« 実家にもどります | トップページ | リーフィアを収穫する時期がやってきました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

モンハンはまったなぁ…

投稿: モンハン 同人 | 2010年4月21日 (水) 16時38分

神社は大きさより雰囲気が重要だとおもいます。
入った瞬間、空気が変わる神社が個人的には大好きですw
ナ月さんは変態さんなので仕方ないです・・・。
私の部屋は紳士さんのお部屋です・・・。

投稿: 朱シオ | 2010年4月15日 (木) 02時43分

結局同じ味だったんですねw

ていうかこの部屋に住みたゲフンゲフン

投稿: ちょ | 2010年4月12日 (月) 04時06分

前に四国に住んでいたのですが、行ったことがなかったので羨ましい限りです。

そしてお部屋がすごいですww

投稿: spelvo | 2010年4月11日 (日) 22時38分

お部屋がすごすぎですw

投稿: 俺の空 | 2010年4月11日 (日) 13時13分

一回でもいいからこんな大きな神社見て回ってみたいです。

そんな機会も無いのでこうやって紹介していただくととても楽しいです。そしてジャコ天レモンラーメン名前からしてものすごいインパクトなんですけど、ナ月さんてこんな変わり者グルメ好きなのですか?というより店員も苦笑っておいw

それと、部屋のインパクトも凄かったw

投稿: きちゃらぎ | 2010年4月11日 (日) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1319173/34167891

この記事へのトラックバック一覧です: ついに見つけた四国の至宝:

« 実家にもどります | トップページ | リーフィアを収穫する時期がやってきました »